Recruit 採用情報

スタッフインタビュー

グラフィコ でモノ創りに日々挑戦するスタッフをご紹介します。

営業部 法人営業課 村上裕希 さん(28歳)
「他にはないビジネスモデルに、
おもしろさと可能性を感じたんです。」

世界は無限の可能性で溢れている。
そう、あなたもきっと。

Interview

他にはないビジネスモデルに、
おもしろさと可能性を感じたんです。
「FEEL PEACEプロジェクト」がすでに始動していた段階で入社したのですが、このプロジェクトに大きく共感できた、というのが入社の決め手です。
ふつう、社会貢献というと寄付やフェアトレードといった「与える」方法が多いかと思うのですが、よくよく考えてみると、「その後」がどうなってしまうのかよくわからないな、と思って。
それと比べて「FEEL PEACE」では、きちんと産業化していく過程が見えるし、あくまでもビジネスにすることで途上国にとっても、支援するわたしたちにとってもきちんと利益になる。「その後」がちゃんと見えることがすごいな、と思ったんです。
また、産業を生み出すことで「働く」ことのやりがいを知ったり、人々や国の未来をつくることにも繋がっていく。これが本当に成功したらすごいですよね。
営業として、こういった想いを日本の人々に伝えていきながら、将来的にはベナン共和国に行って「その後」を確認するのが、僕の夢です。
法人営業課 村上 裕希(28歳)

What’s “FEEL PEACE"?

途上国には自分たちでお金を稼げる「産業」が少なく、他国からの支援を受けないと通常の生活ができない国が多くあります。
ですが、たんに金銭的な支援をするだけでは、その支援をずっと受けないといけなく、自立をすることはできません。「FEEL PEACEプロジェクト」では、長期的に収入源を確保できるよう現地での産業化を目指す支援を実施。
自分でお金を稼げるようになれば長く豊かな生活を送れますし、人々が豊かになれば国も発展します。このように人々と国の自立を支援することが「FEEL PEACEプロジェクト」の目的です。
第一弾として、「ベナン共和国におけるシアバター産業」を実施。プロジェクトブランド「skin PEACE」を誕生させました。

skin PEACE

About
“skin PEACE”

「skin PEACE」は、無添加・100%食べ物成分を使用することにこだわったスキンケアシリーズです。素肌や地球に優しく、本当に安全で効果があるというだけでなく、 使うたびに誰かを助けることができる。あなたの心にも、周囲の人々にも優しいスキンケアです。

Past & Our Future

「skin PEACE」の誕生から3年――シアバターの輸入量は2.5トンを超え、約30家族、100名の子どもたちを学校に通わせることができるようになったとの声も届いています。
今後は他の途上国でも、産業化支援のビジネスモデルを水平展開させることで、自立支援をしていきたいと考えています。

“誰か”を幸せにできることが、一番の幸せだと思う。
村上 裕希
同僚からのコメント

営業部 法人営業課 横井 勇貴さん 一つ年下の先輩。
自分の考えを持っていないようで持っていて、遅いのか早いのか分からないリズムで淡々と仕事をこなしている人です。
周囲の気を悪くさせるようなことは全くせず、周囲との信頼関係を築くのが上手に思えます。
それでも、言うときははっきり言っていたりいなかったり。
仕事後にはランニングをして、週末はバスケをするなど、運動に対してはかなりストイックなタイプ。
たまに一緒にフットサルをします。つまり、プライベート面も充実している人ということです。

Get ADOBE READER

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードしてください。

応募方法・お問い合わせ

下記宛に、履歴書(写真貼付)、職務経歴書及び個人情報取扱いに関する同意書をメールまたは郵送にてお送りください。
書類選考を通過した方にはこちらからご連絡いたします。

  • 〒141-0032 東京都品川区大崎 1-6-1 TOC 大崎 16F 株式会社グラフィコ 採用担当
  • TEL:03-5759-5077
  • Mail:recruit@graphico.co.jp
株式会社グラフィコの化粧品・健康食品・ダイエット食品・洗剤・女性向け雑貨商品のイメージ